チャレンジすること

昨日は名古屋市生涯学習センター主催の女性セミナー
【自分らしさを見つける~自分らしく生きる女性からヒントを得て~】という連続講座の一コマとして

【ヨガで自分らしさを届ける~自分らしく生きる~】
というテーマで講座をさせて頂きました。

私にとってはチャレンジだったけど、なんとか無事に終了して今はホッとしています。

私のホームページを見つけて声を掛けてくださったり、準備をしてくださった名古屋市職員の皆さん、そして参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

今年の初め頃、市の職員の方から講座の依頼のお話を頂きました。
摂食障害のこと、クリパヨガとの出会い、ヨガを通して自分らしさを届けてきた思いや、活動へのやりがいについての話をして欲しいとのことでした。

最初はビックリしたし、私には無理だと思ったけれど「本当に無理なの?本当はどうしたい?」と自分に問いかけてみると、どうやらチャレンジしてみたい気持ちもあることに気づき、依頼を受けさせて頂くことにしました。

講座をするうえで資料があった方が話しやすいと思い、慣れないながらも資料の準備も・・・。


※当日の資料 ↓クリック
ヨガで自分らしさを届ける

当日は最初に自分自身のこと、摂食障害、クリパルヨガとの出会いについて話し、その後に行ったのは『書く瞑想』。

皆さんペンがよく動いていて、色々と書き出している様子。終わった後のシェアでは、それぞれに気づきがあったように感じられました。

摂食障害のことを初対面の人に包み隠すことなく話すのは初めてでしたが、案外落ち着いて話すことが出来たように思います。

資料を作る中で色々と思い出しながらも、全く巻き込まれない冷静な自分も感じました。

50年間生きてきて、それなりに色々とあったようにも思うけれど、これまでの経験や味わった様々な感情全てがあってこその今だと思っています。無駄なことは何もない。

そして経験してきたことが、今、こんな形となって実を結んだことは感慨深く、とても嬉しく思います。

そして最後はクリパルヨガの時間。
ヨガは初めてという方もいたので、参加者の皆さんの様子を見ながらゆっくりと緩めのクラスを行いました。

ヨガの時間がやっぱり一番落ち着いていたと思います 笑。

ヨガの後はシェアの時間も取りました。

◉自分をもっと大切にしたいなと思いました。
◉ヨガは初めてだったけど、肩回りがとてもスッキリしました。
◉色々と不安なこともあるけど、自分が出来ることをしてみたいと思いました。

などど話してくれました。
自分の体験を通してほんの少しでも、何か気づいたことや、意識が向かうことがあれば大切にして貰いたいと思います。

人前で話すことが苦手なので、当日は出来るだけゆっくり話すことを心掛けました。
しかし、終わった後に録音を聴き返してみたら口癖のように「あのー」と何度も言っていて大反省 涙。

聴きにくいところや、分かりにくいところ、拙いところもたくさんあり、今後の課題として受け止めて、人前で話すときには、これまで以上に意識を向けて気をつけたいと思います。

でもそんなことも含めて全てが、私にとって本当に貴重な経験となりました。チャレンジして良かった!!

私のホームページを見つけてくださって、本当に心から感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に本当に本当にありがとうございました。

これからもヨガを楽しみながら伝えていきたいです。
そして迷った時には、エッジを超えていなければ出来るだけチャレンジする方を選択したいなと思います!

またいつの日か今回ご一緒した皆さんと再会出来ますように。

関連記事

  1. WS「クリパルヨガのステージ1.2.3から学ぶ ~すべての答…

  2. 2023年4月*古民家クラス開催のご案内 @古民家久米邸

  3. 研修会に参加して

  4. 4月以降の一部クラス再開のご案内

  5. 2024年のはじまり

  6. 自分にとって本当に必要なこと

PAGE TOP