研修会に参加して

7/26、東京下北沢にあるYoga of Lifeにて、クリパルティーチャー向けの研修会に参加しました。
毎回この研修会に参加するのはエッジなんです。申し込む時は気楽に申し込むけど、参加する前はいつも気が重くなります。変なプレッシャーを感じてしまう。でも、今回は自分らしく居るという意図を持って臨むことにしました。

今回の研修では、前半で哲学を学び、後半では1分という短い時間の中で、アーサナに入り、維持して、リリースすることを練習しました。その中で感じたことは、同じようなシェアもしてくれていたけど、いつもいかにパターン化した言い回しでガイドしていたかということ。生徒を見て言葉がけをしているつもりが見ていなかったということ。シンプルな言葉でも充分に伝わるんだということ。

とっても大切な気づきです。

言葉をシンプルにすることで余裕が生まれる。そうすると生徒を見る余裕も生まれる。そして生徒の中にもスペースが生まれる。
私自身、人のクラスを受ける時、言葉が多すぎるとスペースが欲しくなります。自分と繋がるためのスペース。ここを本当に大切にしたい。そのためには自分と生徒を信頼することも大切なんだと思います。これってまさに日常にも繋がってると感じます。シンプルにするために何をそぎ落とし、何を残すのか、その見極めがとても大切。

そしてまた、ここ最近色々と変化するクリパルヨガに対して、頭では分かろうとしていても心がついていけずどこかで抵抗している自分がいました。でも、今回の研修会に参加してみて、それこそが自分のパターン化した在り方だなという事にも気づかされました。もっとクリパルヨガを分かりやすくするために、もっとブラッシュアップするために、積極的に新しいことも取り入れていこうと思います。

土曜日から東京へ行っていたけど、トシさんのクラスを受けたり、念願だったみさとさんの陰ヨガを受けたり、大切な友、圭子に会ったりと盛りだくさんの充実した2日間でした。でも研修会ではやっぱりかなり緊張していたようで、そしてシェア出来なかったことをかなり責めていたようで・・・終わってから酷い頭痛と吐き気に襲われ、その痛みは今日のお昼まで続きました。身体は本当に正直ですね。

まだまだ色んな事に萎縮する自分がいます。まだまだそこもやっぱりジャッジしてしまう自分がいます。けど・・・意識的に、今を大切に、起きているどんな感情も受け止めて、時には自らエッジに向かいつつ、自分の可能性を広げていきたいなと思います。

偶然にも同期のちえこにも会えて本当に幸せな2日間でした。早速学んだことをクラスに活かしたいと思います。トシさん、まきこさん、ご一緒した皆さんありがとうございました。きじこ、えっちゃん、ありがとね~!

クリスタルボール奏者のまゆみさん
まゆみさん

圭子とのランチ
ランチ

関連記事

  1. 8月*古民家クラス開催のご案内

  2. やりたいことを大切にする

  3. クリパル・ジャパンのこと

  4. リトリートでの気づき

  5. 意図を持つこと

  6. クリパルヨガ研修会に参加して

PAGE TOP