笑ってヨガとも

数か月前、心友はるにYoginiという雑誌のオフィシャルサイトの中にある、「笑ってヨガとも」というblogのバトンを貰いました。そして、それがやっとUPされました~!嬉しい☆友達から友達へ繋ぐのって幸せな事だなぁ。最近つくづく人とのご縁の有難みを感じている私です。はるから貰ったバトンは、同じく心友の圭子へ☆圭子の記事も楽しみです!

Yogini オフィシャルサイト
笑ってヨガとも

以下、同じ内容です☆

******************************************

はる、バトンありがとう。
しっかりと受け取ったよ!

いつも私の在り方をそのままに尊重してくれる、はる。
その存在によって、私は自分らしい在り方で気づきや学びを大切に受け取っていると実感してます。

いつも近くに居てくれて、寄り添ってくれて本当に有難うね。とても大切な心友です。

さて、ヨガをもっと楽しむための方法。

少し難しいテーマだなと感じたので、私にとってヨガってどんなモノだろうと考えてみました。

私にとってヨガは、意識的に今を生きるために欠かせないものだと感じています。

私は長い間、過食嘔吐を行ってきました。その期間20年以上・・・本当にキツかった。でもね、今は治ったんです。治ったというか、吐く必要性が自然に無くなっていきました。その大きなきっかけの一つとなったのがクリパルヨガとの出会いでした。

ヨガのプラクティスをしていると色んな感覚や感情に出会います。時には心地よさに出会ったり、時には目を背けたくなるような感情や感覚に出会ったり・・・。

その時々で起きてくるどんなフィーリングに対しても、あらゆる判断を手放し、執着する事なく、目を背ける事なく、呼吸して、リラックスして、そのままに感じて、ただ観ていく。そしてその全てをあるがままに受け入れ、委ねていく。

私は、この、BRFWAというクリパルヨガのメソッドを実践し、そのプロセスと関わり続けていくことで、自分自身に起きてくるどんなフィーリングに対しても、ジャッジしなくなっていきました。そしてクリパルヨガを通して意識的に今を生きることにより、自分という存在をそのままに尊重したいと感じるようになりました。そのことが自分自身を本質的に癒し、自然に吐く必要性も無くなっていったのだと感じています。

自分自身が癒されてこそ、周りの人達にもその波動は広がっていくと思います。私は、これからもヨガを大切にし、自分自身を大切にして、必要とする人のもとにクリパルヨガが届くよう伝え続けていきたいと思います。

さて、次のバトンは同じくクリパルヨガ教師の圭子(森島圭子さん)に渡します。いつもまっすぐで、ヨガととても真摯に関わり続けている圭子。同期であり、大切な心友です。圭子、宜しくね。

関連記事

  1. 落ち着き

  2. 自分にとって本当に必要なこと

  3. 今、自分がいるところ

  4. 自分の中にある答え

  5. 今、ここを感じる ~クリパルヨガとリストラティブヨガ~

  6. Jashoda & Brahmani の研修リトリ…

PAGE TOP