WS「体感が深まるクリパルヨガ」を終えて

3/13(日)、みちと昨年末から企画してきたワークショップ「体感が深まるクリパルヨガ ~プレスポイントで可能性を探ろう!~」を無事に終了しました。

まずは何よりも無事に開催出来たことがとっても嬉しかったです。ホッとしました。ご参加頂いた皆さんひとりひとりに心から感謝しています。本当にありがとうございました。

2時間の中でのハイライトは、ワークショップはやはりライブであり、自分自身が参加者と共にその場にちゃんと居ることがいかに大切かを実感したこと。

クリパルヨガのワークショップは体験型。一方的に話して進めていくのではなく、参加者の体験を尊重し、そこから学んでいく。それこそがエンパワーしていくことに繋がっていく。その為にも頭でっかちになり過ぎず、その場にちゃんと居ること、真摯に向き合うことが本当に大切なんだと実感しました。だからこその難しさも、だからこそのやりがいや面白さもあるとつくづく感じます。

いつも何かをするとき、うまくやろうとする自分が居る。その為に準備して、必要な事を頭に叩き込んで・・・。学生時代のテストの時も同じだったな~。でも当日は計画通りに進まないことも多々あるわけで、まさにライブ。「今ここ」なんだと・・・。

今回も事前に色々と準備もしたけど、最後は、自分の中にあるものを信じて、「楽しむ、参加者と共にいる、可能性を引き出しエンパワーする」という意図と繋がって過ごそうと思いました。そのお蔭か、これまでよりはまだ呼吸を感じられたし、自分にも意識を向けられたように感じます。(今までは緊張しすぎて呼吸することも忘れるくらいでした 笑。)

当日の録音を聴いて、反省点がたくさんあって自己嫌悪に陥るなど私の中では色々と起きていますが、ひとつひとつが自分にとって必要な気づき。今後に繋げていこうと思っています。

ワークショップを企画する時、いつも、初めての方や、クリパルヨガを知らない方、そしてクリパルヨガに興味を持っている方はもちろんの事、普段からクリパルヨガをしてくれている生徒さんにも是非参加してほしいと思っています。私自身もそうでしたが、ワークショップに参加すると普段のヨガがより深まったり、理解が深まることで意識を向ける方向性に変化が起きる可能性があります。クリパルヨガは日常に活かしやすいヨガだからこそ、是非参加してほしいと心から思います。

みちの存在も大きかった~。信頼するみちとだからこその場だったとつくづく感じます。信頼する仲間が居てくれることって本当に有難い。みち、ありがとうね。これからも共に学び続けたいなと思います。それと実際に自分がやってみて、トシさん、まきこさんのファシリテーターとしての素晴らしさを改めて実感しました。

クリパルヨガを必要とする人のもとに届けたい。その為にも継続してこれからも開催していきたいです。

終了10分前になって写真を撮ることをすっかり忘れていることに気づきました。やっぱり緊張して余裕がなかったんだな~汗。集合写真も忘れちゃいました。残念~涙。次はちゃんと撮ろう!!

3.13 WS 3.13WS-5

関連記事

  1. クリパルヨガワークショップのお知らせ

  2. 7月27日『自分とつながるクリパルヨガ&キールタン』を終えて…

  3. リストラティブヨガワークショップ 参加者の声

  4. 1月16日 アーユルヴェーダ的 冬の1日の過ごし方

  5. WS10th記念☆ スペシャルクラスを終えて

  6. 9月*古民家クラス開催のご案内 @ヴァロフオネ

PAGE TOP