こころの滋養

コロナウィルスの感染拡大が想像以上に深刻な状況となり、3月はグループクラスをすべて休講とさせていただきました。4月からは様子を見つつ少しずつ再開しますが、落ち着かない日々は続き、エネルギーの流れによりこころやからだは硬くなりやすい。少し重い感覚がからだの中に残ります。

少し前のこと。
世の中全体が自粛モードの中、少し迷いもありましたが、こんな時だからこそ心休まる友に逢いたく、以前から予定していた旅に出かけました。


気の置けない友と過ごす時間はこころとからだを和らげ、ほっこりと癒しを与えてくれる。心地よい風、まだスムーズではないうぐいすや鳥のさえずり、美味しい空気、咲き始めの桜、透き通った水・・・雄大な自然の中に身を置くことで、こころとからだはゆっくりと緩み、癒されていく。

たくさん話し、たくさん笑い、のんびりと温泉に浸かる。時間の流れ方は変わらないはずなのに、とてもゆっくりと時が流れていくように感じられる。連れて行ってもらったところはとても神聖な場所で、息をのむほどに美しかった。こんな時だからこそ、居心地のよい友に逢い、思い切り笑い、自然に触れながら、こころの滋養を大切に。

他にもたくさん素敵なところへ連れて行ってもらった♡どこへ行っても居心地がいい。


クリパル号♡

一緒に居てくれて本当にありがとう♡
硬くなっていたこころとからだはとっても緩み、リフレッシュ出来ました。

いろいろと気が滅入るような日々だけど、こころの滋養はとても大切。また必ず逢いに行こう。
友との旅、完全にハマりました 笑。落ち着いた頃にまた♡

いろいろと気持ちは揺れるし、焦ったりもするけど・・・一歩ずつ自分が今すべきことをしていこうと思います。

関連記事

  1. リマクッキングスクール

  2. 2013年を振り返って・・・ その2

  3. プロフィール

  4. 大好きな人たちとの時間

  5. 落ち着き

  6. 癒しの猫 はなまるこ

PAGE TOP