プロフィール

林 珠美
Tamami Hayashi
1971年12月21日 名古屋市生まれ

大学を卒業後OLとして働き、安定感を感じつつも徐々に物足りなさを覚え5年で退社。OL時代から趣味で行っていたエアロビクスのインストラクターを目指しトレーニングに通う。1999年AFFA( Aerobics & Fitness Association of America )公認プライマリーインストラクターとなり、スポーツクラブを中心にエアロビクスインストラクターとして活動。

30代前半、結婚、離婚を経験。心身ともにバランスを崩し10代後半からの持病、摂食障害が悪化。鬱状態となり、克服方法を探る中ヨガと出会う。

2005年、地元のヨガスクールに通いヨガ教師としての資格を取得。その後もなかなか治まらない摂食障害の症状に悩む中、綿本彰氏に出会い、日本ヨーガ瞑想協会のトレーニングを受講。その後三浦敏郎氏が指導するクリパルヨガに出会う。

クリパルヨガを通して、自分の身体や心で起きていることに意識を向けていく中で、少しずつ気づきが深まり、ありのまま受け入れることの大切さを実感する。「良い」「悪い」というところから評価や判断をすることなく、オープンに、起きていることをそのまま受容していくことにより、心理的、肉体的に少しずつ安定していく。
2008年クリパルヨガトレーニングに参加し、クリパルヨガ教師となる。

30代後半、再婚。夫のサポートのもと、こうしたクリパルヨガでの体験をゆっくりと時間をかけて重ねながら自分と向き合うことにより、徐々に自分らしく生きることへの勇気が芽生え、20年以上苦しみ続けた摂食障害を克服。

現在、愛知県、名古屋市内を中心にクリパルヨガを伝えている。
2018年にはクリパルヨガから派生したフェニックス・ライジング・ヨガセラピーのプラクティショナーとなり、自宅にて個人セッションも行っている。

経歴

2005年  健真ヨガスクール指導者養成コース終了
2005年  waku waku yoga パワーヨガ指導者トレーニング終了
2007年  全米ヨガアライアンス日本ヨーガ瞑想協会指導者トレーニング 200時間終了
2008年  全米ヨガクリパルヨガ教師トレーニング 200時間終了
2014年  Sudha Carolyn Lundeenによるリストラティブヨガ教師トレーニング終了
2018年  国際ヨガセラピスト協会認定フェニックス・ライジング・ヨガセラピー・トレーニング600時間修了

メッセージ

クリパルヨガを行うことにより、自分の思考の癖に何度も気づかされます。マットの上で起きていることは日常の自分の在り方そのもの。どんな気づきもジャッジせずあるがまま受け容れることは自分自身を大切にすることに繋がります。そして自分を大切にすることが周りの人たちを大切にすることに繋がっていきます。
綺麗なポーズもアクロバティックなものも目指さない。ただシンプルに、マインドフルに、背伸びすることなく、起きていることに意識を向けていく。丁寧に今に存在することを大切にします。自分という存在そのものを受容し、自分らしく意識的に生きることの大切さを伝えていきたい。そして参加される方ひとりひとりのプロセスを見守り、寄り添う存在で在りたいと思っています。

◇日々の出来事をのんびりとインスタグラムに綴っています。

PAGE TOP