これからのこと

フェニックス・ライジング・ヨガセラピーLevel1.2のトレーニングを終えて、早くも1ケ月が経とうとしています。そんな中、このトレーニングの最終段階であるLevel3の参加申込締切が10/20でした。

帰ってきてからというもの、随分自分に対して意識的であることを感じると共に、自分がこの先本当にヨガセラピーを学びたいのかということをずっと問いかけてきた日々でした。

もっとも包括的なプログラムであるLevel3では、9ケ月に渡り600時間をかけて更に学びを深めていきます。そこに申し込むには私にとって相当の覚悟がいること。平日は9時~17時まで会社勤めをしながら、ヨガクラスを週に6本。ここにヨガセラピーが加わるとかなりのボリュームになります。

自分がこの先本当にどう在りたいのか、どうしたいのか、そこが明確でなければ全てが中途半端な状態になると感じました。

結果、今回は見送ることにしました。

申込締切の夜まで考え、申込書を全て書いて準備していたけど、最後の一歩が踏み込めなかった。

ヨガセラピーを本気で学びたいのなら、仕事の調整が必要になります。本気でやると決めた時には、集中するためのスペースを作ることになるでしょう。マイケル・リーは来年も来日予定。それまでの1年をかけて、まだ受けていない集中コース「Life Transformation」を受けたり、学んだことを振り返りながらじっくりと問いかけてみようと思います。

自分がどう在りたいのか、心の底から本当に何を想っているのか、願っているのか

頭ではなく身体に聴き、意図を明確にすることを取り組み続けたいです。

IMG_0112 IMG_0113

関連記事

  1. 関西YTTを終えて その2

  2. 3月16日 特別クラス「クリパルヨガと瞑想」開催のご案内

  3. 初めての方へ

  4. ターニングポイント

  5. あけましておめでとうございます

  6. 笑ってヨガとも

PAGE TOP