クリパルヨガとは

クリパルヨガとは、「意識のヨガ」、「自己探求のヨガ」とも言われ、インドのヨギ、スワミ・クリパル師の教えに基づいて、1960年代から米国で広まったヨガです。ポーズの形を整えることではなく、ポーズを通して自分の内面で起きていることに意識を向けることを大切にします。

具体的には土台を安定させて、ポーズに入り、深く呼吸をします。そしてそこから起きてくる感覚や呼吸に注意を向けながら、ありのままを観察します。綺麗なポーズを完成させることを目指すのではなく、ポーズを取ることで見えてくる心の揺れ動きや感覚をそのまま観ながら、今ここに意識を置きます。
そこから気づかされる感覚や思考、在り方は、日常における自分そのもの。どんなことが起きても、「良い」「悪い」という評価や判断をすることなく、リアルに、今起きていることをそのまま受け止めることこそが、自己受容に繋がると考えます。

ヨガを通して自分という存在への意識を高め、そこから見えてくる日常的な心の癖への気づきを受け取りながら、さらにその奥深くにある本当の自分の想いに意識を向けてみて下さい。本当はどうしたいのかという心からの想いを大切にし、あるがままに受けとめることは、自分らしく生きる道への指針となるでしょう。

クリパルヨガの練習を続けながら、本来の自分を取り戻し、より活き活きとした豊かな暮らしを送れるようにサポートしたいと思っています。その為にも、安心して自分と向き合い、それぞれの体験を大切に受け取れるよう安全な環境つくりを心掛けています。


【関連ページ】
〇スケジュール一覧

〇料金
プライベート・プログラム

グループ・プログラム

PAGE TOP