明石での時間

先日、親友、六車今日子が主宰する【明石和空間YOGA 月の縁】にてクリパルヨガ&リストラティブヨガをさせて頂きました。 無事に開催させて貰えたのも、きっと今日子が頑張って生徒さんにお勧めしてくれたのかなと思うと、本当に有難い気持ちでいっぱいになります。今日子、ありがとう♡

月の縁に行くのは2回目。今回のほうが季節的にはずっと寒いはずなのに、月の縁のエネルギーは前回よりも温かく、穏やかに流れている感じがしました。相変わらずの素敵な空間。中に入るとホッとしました。

早々にクラスは始まり、あまり緊張していないように感じたけど、録音を聴いてみるとかなり緊張していた自分に気づく。凹む~涙。しかもリストラティブは録音し忘れてたし・・・苦笑。

どんな状況であっても、いつも通りの、そのままの自分で居られたらどんなにいいだろうと思いつつ、でも、あの時私に出来るベストは尽くしたから・・・。今回の気づきは次回に繋げたいと思います。参加して下さって本当にありがとうございました。素敵な場でクラスをさせて貰えてとても幸せです♡

クラス後には明石焼きを食べに行きました~!すっごく美味しかった♡

翌日は今日子の陰ヨガと三上さんのシンギングボールとディジュリドゥサウンド。
ずっと今日子の陰ヨガを受けたかったから凄く嬉しかった。しかも三上さんの演奏の中で受けられるなんてとっても贅沢な時間♡

陰ヨガでの今日子のガイドはクリパルの時よりも言葉は少なくて、与えてくれたスペースと彼女の安定した存在感は大きなサポートとなり、安心して中に意識を向けていくことが出来ました。そして、アシストが素晴らしかった。

今日子がアシストに入ってくれたことで、全く違う場所にいたことに気付かされました。新たな場所はとても新鮮で、そこに留まることで、見える景色は変化していく。流れる呼吸やエネルギーは安定していて、柔らかく、とても穏やかで、少しずつ身体が開いていくのを感じた。

無理のないところで、身体がゆっくりと開かれるのを待つ。時間の経過と共に身体の中には、陰のエネルギーが満ち溢れ、流れていく。根付いていく感覚。とても分かりやすく、体験を通して腑に落ちたように思いました。

陰ヨガをする中で気づいたのは、追い込むことで安心する自分の在り方。いつの間にか「このポジションならこう」という思い込みの中、きついところで留まることで安心していたように思います。

今までとは違うところに運んでもらうことで感じた安心感。自分に優しく寄り添うとはこういうことなのかなと感じました。自分のフィルターを横に置き、今、本当に何が起きているのかをリアルに感じることはとても大切なこと。日常に繋げていきたい気づきを受け取った時間。

そしてまた、三上さんのサウンドが素晴らしくて・・・。音が身体の表面を転がりながら浸透していくような感覚があり、シャバアーサナの時、身体の中心が温かく感じたのはとても印象深かった。

三上さんの講演も、力を頂くお話で、涙が零れそうになりました。やりたいと思ったことをやることで新たなご縁は生まれていく・・・
三上さんと今日子のイベントは次回は3/18。今からとっても楽しみです♡

話したいことがたくさんあり過ぎて、いつも時間が足りない今日子との時間。勉強家で、努力家の彼女の存在にいつも励まされます。かなりのド天然でそこがまた魅力でもあり、とても大切な、大好きな友なのです♡いつか名古屋でもクラスして欲しい。

【明石和空間YOGA 月の縁】では2/18にも落語+ヨガのイベントがあります!楽しそうな素敵なイベントなのでピンと来た方、是非参加くださいね。月の縁に足を運ぶだけでもほっこりと癒されますよ♡

おまけ

前回は大きさのおかしな1枚の掛布団だったけど(爆笑)、今回は2枚用意してくれた~(*^_^*)ありがと♡